めじめや

柘榴 Volume.1 創刊号  




ご注意
この作品は漫画ではなくて、純粋な小説です。
挿絵が綺麗で量もありましたので、紹介する事にしました。



   作者 安穏/CoCo

 全作品数 4

該当作品数 2

  占有率 C

  満足度 B

 お薦め度 B

DLsiteならDLsite
の電子書籍形式の専用ビューア
で見ます。
 (DLsiteでは著作権保護処理されています。)


第3話 招待状(「蔵」拷問刑罰研究所)

主人公の三田冴子は夫を寝取った部下の富樫由紀を
「蔵」と呼ばれる拷問刑罰研究所に密かに送り込んだ。
拷問室は全6室。中でも第三尋問蔵では江戸時代
の拷問を再現している。

拷問は一種のゲームであり囚人に見立てた対象者に
自白を迫り、時間内に自白すれば更なるペナルティーを
課し、逆に拷問に耐え抜いた暁には出所できるという
システムになっていた。


第4話 心蝕の檻 第一話

主人公の榊良一は恋人の八神恵からの
一方的な別れのメールに怒り、調教師の
冴島リサのつてで別荘を借りて、恵を
拉致した。
もともと恵とSMプレイをする程の
深い関係だったのだが、恵が完全に
拒絶していた浣腸プレイを三度も強引に
行い、それが原因で恵から別れを切り
出したのだった。

良一は恵に開放の条件を与えた。
それは恵が締めている褌を濡らす事
なく良一のプレイに耐える事が
できたら開放するというものだった。

だが鞭で打たれる内に恵の股間は・・・。