めじめや

異世界はスマートフォンとともに。



アニメ公式サイトはここ

主人公である少年「望月冬夜」はある日突然神様の手違いにより死にます。
一度死んだら同じ世界に生き返らせる事ができないので、神様は異世界に転生させる事にしました。
その際、冬夜が持っていたスマートフォンは異世界仕様に改造してもらえました。さらに神様は彼の
全能力をパワーアップした上に、魔法の天才にしてくれました。

ある日冬夜はイーシェンと言う東方の国から武者修行の為に来ていた「九重八重」という
サムライ少女と出会いました。(下図の女の子です)

         




この娘はなんと第8章「日々の暮らし、そしてイーシェンヘ。」の冒頭3分で
生粋のふんどし女子である事が判明しました。

         

着物に袴姿は彼女の標準コスチュームなのですが、その下には褌がしっかり締められています。
メインヒロインに近い扱いなので毎回登場しますが、袴という性質上パンチラは全く期待できない事から
恐らくこの第8章の脱衣シーンが褌姿を拝める最後になるのではないかと思われます。