めじめや

おいらん泥相撲-舞草藩による全藩戦闘準備-  






時は幕末、北国の小藩「舞草(もくさ)藩」では一朝有事への備えとして全藩民をあげて戦闘準備を開始した。
戦闘準備の一環として密かに女相撲を採用し、藩主高覧のもと御前泥相撲が行われた。




そう言った背景は、このサークルの他のソフトでもお馴染みの、添付のHTMLを起動すると
メインページで説明文が出るようになっています。
また添付のPDFファイルを起動するとマウスのスクロール機能でCGを連続で見る事ができます。

構成は21枚の基本CGに、さらにそれぞれのCGに褌等が取れたシーンのCGが追加されていて、
その数なんと合計76枚!

       お求めは
         ↓↓